碧旻翔鶴(へきびんしょうかく)

2017/09/19

碧旻翔鶴 賢人達からの質問 第四章「信念」②

| by:情報管理部
「でも」から抜け出す方法とは?

防波堤にカモメが5羽とまっていました
そのうちの1羽が「飛び立とうかな」と思いました
さて10分後、カモメは何羽になったいるでしょう?
答えを考えながら読み進めてください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「本当はできるのに、やっていないことってたくさんあるよね?」
なんて聞かれたら?ドキッとしました??
なぜやらないのかと言うと、、、
できなかった時の言い訳を考えてしまうからだそうです
いつまで経っても行動出来なかったとしたら??
そんな自分の言い訳に向き合って、そこから抜け出す方法を考えれる質問をしてみる


最近言い訳をしたことは何ですか?
言い訳をする人としない人の違いは何ですか?
言い訳をしないためにできることは何ですか?


どんな答えが見つかりましたか?
いい方法があるかもしれないのに、環境や人のせいにしてやめていませんか?
一人で考えない、誰かに一緒に考えてもらう。何か方法が見つかるかも
一人で考えるとして、ヒントになる本や情報を探してみる
ちいさくてもいい、出来ることは何だろう?

自分で出来ること、自分でやること
自分だけでは解決しないこと、いろいろあるよね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、カモメさん
10分後も5羽はそのままでした。なぜって
「飛び立とうかな」と思っただけだから
行動しないと体験、経験ができないし失敗もできない
失敗もできないって、経験値が積み重ならないってこと
経験値がないのは「知らない」ままってことだから怖いものが増えていく

その循環、あなたはどこで止めますか?

15:35
碧旻翔鶴 トリビア
トリビアとはつまらないことについての知識だそう。「雑学」ページです
12345
2017/10/10

碧旻翔鶴 トリビア 「人の心を動かす質問」⑥

| by:情報管理部
あるイベントに参加した時に 「ほめまくりゲーム」なんていうゲームを紹介されました

①紙に大きな文字で、「誰かに言ってもらえたら嬉しくなる言葉」を10個書き出す
 つまり「こういってもらえたらテンション上がるな、喜んじゃうな!」という言葉を見つける
②その言葉を使って、周りの人にほめてもらう
 書いてある言葉でほめる、それに名前を付けてほめる、さらに、理由をつけてほめる
という段階的にどう感じ方が変わるかはあるものの、とてもシンプルなゲーム。

こうして文字で読んだら、「ふーん、へえー。」かも知れないけれど
始めは、椅子に斜めに座り、斜に構えていた方のお顔
どんどん表情豊かな笑顔に変わっていくのを見て驚きました
頭で考えるのではなく「反応する、感じる」

「かっこいい、かわいい」と言われたからってその人が喜ぶとは限らない
「クール、面白い」と言われた方が嬉しいとか
「変わってるね、個性的だね」って言われたら喜ぶとか
感じ方は様々だということも知ることができました

でも実はそのワーク、ほめられる人が主役じゃないのだそうです
ほめる人こそが、主役
「ダメだし」という言葉はよく聞きますが、「ヨイだし」って馴染みがないですよね
ほめられて受け取るのも苦手な人は、ほめるのも苦手なのかも?
体験したうえでの感想が、
「人ってほめてもらえたら嬉しいものですね、意識して伝えたいと思います」
という方が多かったようです

心から感じたことや、興味のわいたことお伝えすることが
「相手の嬉しい」ことだったらどうだろう?
言葉にして伝えてみる、チャレンジしてみませんか?
15:35
12345
碧旻翔鶴 タイトルの由来

輝く青春、毎日元気にたゆまぬ努力を続ける岩商生のみなさん。
平成28年度が始まりひと月が過ぎようとしています。新学年をどう始めましたか?
どんな理想を持って4月を迎え、この一年にどんな可能性を感じているでしょうか?


このホームページタイトルにもあります 「夢、希望、未来、地図」 素敵なデザインですね。
夢や希望を胸に、人生の地図をどう描き、どんな未来へ向かいたい?
問いかけ、答えを一緒に探しながら、想像力と創造力アップをしていけたら嬉しい。
そんな願いをこめて綴っていきます「碧旻翔鶴」
どうぞ、よろしくお願いします。

<しつもんします>
「今年度の終わり、どうなっていたら最幸ですか?」


<タイトルの由来>

 碧旻翔鶴 (へきびんしょうかく)

「碧旻高く~♫」から始まり「白雲~鶴に似て」とあります本校の校歌
時を知らせる鐘の音が窓に響く城の上空、白い鶴が、碧く澄み渡る大空を羽ばたく

そんなイメージが浮かびました。重厚感ある素晴らしい歌詞よりいただきましたタイトルです
自由に空を翔ける白鶴のごとく羽ばたけ岩商生!!